当社では「ご供養の心をつなぐお手伝い」を念頭に置き、昨今の多様化する供養のかたちに対応するため、お墓ディレクター有資格者が、お施主様一人一人のご希望や条件をとことん伺い、お施主様の求める安らぎがどの様な「かたち」なのかをしっかり確認した上でご提案させて頂いております。そのお手伝いが”お施主様の求める安らぎ=本当に安心できる供養”につながると考えております。
HOME > お墓参りに必要なもの 

お墓参りに必要なもの

初めてお墓参りに行くという方は、どのようなものを持っていけば良いのか分からない場合もあると思います。久々にお墓参りに行くので、手順を忘れているという方もいらっしゃるでしょう。まずお墓に着いたら簡単な掃除を行いますが、掃除道具を備えていない寺院や霊園もありますので、必要なものを事前に準備しておきましょう。

お墓参りに必要なもの

お参り・掃除に必要なアイテム

基本的なお参り道具として、線香、お供え物、お花、ローソク、数珠、手桶、柄杓、ライター(マッチ)などを準備します。必要なものは宗派によって異なりますので、お墓に合ったものを用意しましょう。また、掃除で必要となるアイテムには、ほうきやちりとり、軍手、ビニール袋、バケツなどが挙げられます。空のペットボトルや虫除けスプレーはあると便利なアイテムです。空のペットボトルがあれば何回も水を汲みに行く必要がなくなりますし、虫除けスプレーがあれば虫刺され予防ができます。

掃除の進め方

一般的な掃除の進め方として、まず敷地内に枯葉や雑草、ゴミなどがあれば取り除きましょう。次に、墓石の掃除を行います。水に浸したスポンジなどで墓石を優しく丁寧に洗いましょう。落ちにくい汚れがある場合は、歯ブラシなどを利用して汚れを落とします。また、水入れや花入れなどに溜まっている水は捨て、綺麗な水に入れ替えましょう。最後に墓石をタオルで拭き取ったら掃除は終わりです。掃除の進め方については現地の状況で異なる場合もありますので、手順を事前に確認しておきましょう。

掃除が終わったらお参りをしよう

掃除が終わったらお供え物をし、線香に火をつけてから手を合わせます。手を合わせた時には、感謝の気持ちや最近のできごと、現在の目標、故人との思い出などを伝えてみましょう。この時、墓石よりも低い姿勢で合掌することが礼儀とされていますので、しゃがんだ状態で合掌するようにしましょう。また、お供え物はカラスなどに荒らされないよう持ち帰ることをおすすめします。

千葉県松戸市にある当社ではお墓参りの代行を承っております。万一の際には無償で石材の修理・交換をさせていただきます。お墓が遠くてなかなかお墓参りに行くことができないという場合は、ぜひ当社にお任せください。また、葬儀に関するご相談にも幅広く対応しております。
家族葬に必要な費用や葬儀の流れについてのご相談、葬儀のお見積もりはお気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ